ポタジウム

吉井和哉と妄想と日々のできごと

福岡2daysを終えて

私は、吉井さんの曲やパフォーマンスにどういう心境や背景があるのかあまり考えない方です。ライブやCDで見聞きしたその時の受け取り方と、それらの背景情報を踏まえて見聞きしたときの受け取り方は変わるけれども、その時は私の心境が変わっていたり経験が増えていたりすることも多い。

曲目の好き嫌いも、短期間でころころ変わるけど長期的に見ればあまり変わらなかったり。

惚れてしまうと盲目的に、自己防衛というか良いように言い訳を自分の中でまとめて飲み込もうとするところがありまして(吉井さんに限らず私生活でも)、結局のところ、ステージでパフォーマンスし、ギターを弾き、くねくね踊り、たまにダジャレを言って自爆して照れる吉井さんが好きなのです。
2daysを終えて、なんだ、変わらずかっこいいな!と言うのが私の感想です。

1日目はこちらもどんな顔して会えばいいのかわからない感じで、一曲ずつ足元確かめ踏みしめながらのパフォーマンスのように感じた。重かった。
終盤、客席から「おめでとう」という声もあったけれど他のお客さんたちの歓声で揉み消し、吉井さんもそれを取り上げることもなく、何も変わらない態度と仕草だった。
歌詞の意味合いは、今の吉井さんの代弁のような気がした。だからと言ってわざとらしさはなくて、私が勝手にそう解釈しているだけなんだけど。

2日目は前日よりLightになったなと感じた。歌詞もふにゃふにゃ歌えてなかったし(笑)おい、そこはちゃんと歌いなさいよ(笑)
三途の川のMCもじっくり長めに楽しくやってくれたし、ヨシフミが演奏やらかしたのでプンスコモードの吉井さんも見られたし。

ね?今までと変わりなさそうでしょ?

吉井<ツアー終わったらフェスの旅に出ます。ヨシーファンクジュニアの出で立ちで、メンバーもアフロで、は、ジュンゴはそのままでね(笑) 早く大きくなるといいねぇ←前日、ジュンゴの頭が散髪により小さくなったのを嘆いていた(笑)

吉井さん、このまま走り続けるんだと思う。後ろ振り返らず、目指してるところに向かって突っ走ると思う。それを追いかける途中では休憩したり寄り道して背中が見えなくなるかもしれないし、もう追いかけるの止めた!って思う時がくるかもしれない。今は、吉井さんの背中が見え隠れする程度に、散歩ペースでついて行こうと思う。



福岡のライブアンケート、ここに写します。
夜中に送信した、薄っぺらいけど素直な感想。

6/27
自分の気持ちを確認するために、ツアー発表当初から決めていた福岡遠征をしました。
吉井さん、大好きです!キラキラ光を与えるロックスター!どうかそのまま貫き通してください。ツアー終わりに、大事なことだけ淡々と伝えてくれればそれでいいです。私生活がどう変わろうとも、吉井さんのロック、歌詞、曲、パフォーマンスが変わらない限り、ずっと吉井さんの光を浴びたい!と思えた夜でした。
吉井さんの胸元、セクシーでした!けっこうおっぱい大きいですね(笑)バーニーとジュンゴがステージ前に出てきたときは、今まであまりなかったことなのですごく良かったです。バンド、仲間って感じがしました。
セットリストも私が聞きたかったI love you babyがあり、それも吉井さんの演奏もあってすごく嬉しかった。私が初めて買ったイエモンのスコアがこの曲なのです。「盛りだくさんの全部乗せ」だと思いました。明日のセットリストはどう変わるのか楽しみです。

6/28
ライブに参加できたファンは昨日今日のライブで吉井さんの想いを受け止められたと思います。しかし、熊本B9以降でツアーに参加できない人達は悶々したまま過ごしてるだろうし、それから早く解放させてあげてほしいなと思いました。
開演直前のSE曲で、ステージ袖のスタッフさんが左右にからだをひねって手拍子してたのがすごく温かくて真似してました。スターライトでもスタッフさんが客席に出てきて一緒にライトを振ってお手本になってくれて、スタッフさんとファン、その場にいるみんなでライブの演出してるんだなぁとほっこりしました。
ビルマニアでスピーカーの上に乗るのはお姿がよーく見えるしかっこいいんですけど、スピーカーから降りるときに足首やら腰やらを痛めないかはらはらするのでどうか慎重にお願いします(笑)

スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 |
<<書いてたんだけど消えちゃってあーんもー! | ホーム | もやもやするの>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |